これを書いている現在は・・・午前八時半。先ほどまでCLの準決勝戦チェルシーバルサの2nd Legを観戦しておりました。
負けを九割九分覚悟しなきゃいけないような酷い出来だったバルサ。じつに不運な形で先取点を取られ、的確なカウンターで急造DFラインは青息吐息。ゴール前に大型バスを何台も並べられ、アタッキングスペースに進入できそう隙間はナシ。頼みのアンリは欠場で、アビダルは一発レッドで退場。枠内に飛んだシュートはなんと0本。1stレグからの180分にわたって無得点というのは異常事態。
死に水を取るような気分で見ていたロスタイムも残り一分弱・・・。

がっ!
ウギャアアーー!! ヤリました! ヤったりました!
イニエスタ大先生の狙い澄ましたミドル弾が炸裂!!!!

一点目を取った殊勲賞候補のエッシェンがクリアミスしたところから点に繋がるなんて、チェルシーファンは泣くに泣けないかもしれませんね。明日が誕生日のカジ君、ホントごめんなさい。そのかわり去年の敵討ちはきっちりバルサが肩代わりしますので。
いやはや朝っぱらですが、飲みに行きたい気分です!