元・湘南爆走族江口洋介がスクーターで路上にすっころんだ昨日。ようやく『The Road』のティーザーを見ることができました。
去年の秋に公開されるはずだった映画なのに、公式サイトもComing Soonのまま一向に更新されないし、スチルの類もほんのわずかしか出回ってなかったので、オクラになるんじゃないかとヤキモキしてたんで一安心。*1
まま、主役にヴィゴ・モーテンセンがキャスティングされてる時点でしょーもない映画にはならないだろうと心配してなかったのですが、映像を見るかぎりまちがいなさそう。アメリカで十月に公開と云われてますから、日本では同時公開かおそくとも冬休み公開でお願いしたいな−。
そういえば。ジャック・ケルアックの『On The Road』も映画化されるみたいですね。*2
監督は『モーターサイクル・ダイアリーズ』の人、主役は『コントロール』でイアン・カーティスを演じてた俳優がやるみたい。あんなとりとめのない話を二、三時間の尺に収めるのはどう考えても至難の業だと思うんだけど。こっちはかなり心配。
あ、そうそう。うまいこと話が繋がって気持ち悪いんだけど、こないだエンちゃんに貸してもらった『さらば愛しき女よ』と『ロング・グッドバイ』をちょうど見終わったところ。原作ファンには酷評されまくりの両マーロウ。ぼくはミッチャム・マーロウもグールド・マーロウも好きだけどなあ。『ロング〜』のエンディングも原作とはまったく違ってるのに、後味はとても似ている(さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ)。一方で酷評のワケもよーく理解できるのですが(笑)。

ザ・ロード

ザ・ロード

*1:以前書いた「ザ・ロード」に関するエントリーはここ

*2:以前書いた「オン・ザ・ロード」に関するエントリーはここ