Kuroda-kun from Toyama

来客シリーズ、パート2。富山県滑川市からクルマで駆けつけてくれました千代鶴酒造の黒田くんです。こちらの酒屋さんなどへ挨拶周りを兼ねて、昨日から東京に来てたそうなんだけど、なんと彼氏、地元のテレビ局に密着されていました! 伝統ある酒蔵の有望な後継者・・・ということで、今年の四月から来年三月までの約一年間にわたって長期取材されてるんだって。凄いなあ−。情熱大陸みたいだ。
今回はその取材活動の一環で、ぼくも登場することになりまして。テレビカメラの回る中、コラボレー酒「ZEN」のラベルをリニューアルする件について、行きつけのカフェでミーティングしました。
そして取材終了後はテレビ局のクルマ(なんとトヨタのNOAH! タイムリー!)で彼らは風のように富山へ帰っていきました。日付が変わるまでに着いてるといいですけどね。*1

*1:取材から戻る途中、ウチの近所の海岸がなんだか大騒ぎ。ヘリコプターが二機も旋回してるのでただ事じゃないと思ってたのですが、男性二名が行方不明。今日取材にいらっしゃったのは報道関係の方だったので、溺死にはじまり、轢死、焼死、縊死などさまざまな事件現場に立ち会われたことがあるそうです。移動の短い時間にお話を聞いただけでも、しんなりしてしまいました・・・。