A Big Tree

まともに寝られぬまま四時半起床。朝七時に六本木集合でロケーション仕事。当初設定されていた目的地をはるかに越え、最終的には八ヶ岳の麓まで。往復した距離は約300キロ!
とはいえ普段めったに行かない方面なので風景は目新しいし、天気も良すぎるくらいに良かったし、ちょっとした旅行気分。行楽めいたことはもちろん一切なかったけれど、ふだんはほとんどポツンとこもりっきりで、誰とも接触しない仕事のぼくは、スタッフとワイワイやってるだけで楽しい。
で、この写真は食事休憩で立ち寄ったサービスエリア裏に、キリッと立っていた大きな樹。その根元に腰掛け、ボンヤリ風景を眺めてたら、いつのまにかオチちゃってた。
目を覚ますとあまりに気分がスッキリしてたので、瞬間「ヤバい! 置いてかれたか!」と大いに焦るも、あわてて携帯を見るとなんのことない、ほんの一分ほど眠っただけ。大樹に宿った偉大なるチカラの影響か、そして濃密なるつかの間の昼寝のおかげか、カラダの中に溜まってた粘っこい疲れの固まりみたいなものが抜け、残りの仕事も元気に乗り越えられた次第。この樹には感謝しないとね。ありがトゥリー。
渋滞を切り抜けて都内に戻ってきたのは夜十時過ぎ。湘南の自宅に戻ったのは0時過ぎ。早起きすると1日にいろんなことができるんだな。
と、織田さんの声を聞きながら、就寝・・・。