ぼくが「鳥人」と聞いて、まっさきにイメージしたのはこいつなんですけどね。

以前、紹介したエスパニョールのマスコット「ペリコ」。ほんと、きもちわるいです、こいつ。
ということで、予定より遅れに遅れましたが、ようやく京都へ全荷物を発送完了。明日の今頃、もう店頭にワニの本たちが並んでいる・・・いや、誰かの手元に本が届いているかと思うと、なんだか不思議な気分。実際に会場へ行きたかったんだけど、やはり叶わず、ちと残念。恵文社へ足を運べる方は、毎年かなりの修羅場になるそうなので、ぜひ早めに駆けつけてみてくださいね。

もちろん先日来、しつこく告知している「ア・ドラウニング・クロコダイル・ブック・ジャーナル」も会場で同時発売されてるのでよろしくおねがいします。